上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンシリーズって身長はだいたい55m位、体重は4万5千トン位みたいです。

小学校の時から感じてたんですが・・・これって何か変だと思いませんか?


ウルトラマンって普通の人と同じ大きさに小さくなる時ってありますよね。
とっても強いヒーロだし、人間サイズの時を非常に体格のいい方とかと同じ位と考えて、身長1.9m 体重120kgと仮定します。

身長が1.9m~55mということは約28.5倍ですよね。
ってことは体重は28.5×28.5×28.5=23149倍

120kg×23149=2849880kg=2850トン
45000トンには程遠い数字ですね。

体重が正しいなら、人間サイズの時の体重は
45000÷23149=1.94トンになりますね。
これじゃあもう鉄の固まりですなあ

45000トンは重すぎでしょ

45000トンもある物体が地上であんなに跳ねたり転がったりしたら
原爆並のエネルギーで、日本なんて一瞬で壊滅すると思うんですけど・・・orz

仮面ライダーのサイクロン号も地上を時速500kmで走れるし、似たようなもんだけど・・・いやまだマシかな


まあどうでもいい事なんですけどね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
巨大ロボは
あれこそデカ過ぎですよね

特にダイボイジャーなんてビルよりはるかにでかいし・・・・

毎週東京壊滅ですなv-399
2006/12/24(日) 12:09 | URL | ごろーさんへ #-[ 編集]
ぎゃはははははv-411

kobanさんのコメントにメッチャ受けしました~
減速Gで目が飛び出すなんて最高っすv-424
2006/12/24(日) 12:07 | URL | kobanさんへ #-[ 編集]
0.1t超っていっても
人間サイズのウルトラマンの1/20ですよ

CMでウルトラマンが英会話やってるやつとかあったけど、授業どころか椅子に座った瞬間壊れるでしょうなあv-399

バク転出来る人尊敬します。
2006/12/24(日) 12:05 | URL | ケンタさんへ #-[ 編集]
気になると言えば
あのウルトラマンの大きさも気になりますが、
戦隊シリーズの巨大ロボも気になりますよね~。

人類を守ってんだか、街を壊してんだかよくわからなくなるときがあります(笑)
2006/12/20(水) 12:28 | URL | ごろー #6PJ/MFlE[ 編集]
こういったネタ大好きです。^^
 こういったどうでも良い事を真剣に考えるって大好きです。v-391
 >45000トンもある物体が地上であんなに跳ねたり転がったりしたら
 街中でよく転がったりしてますけど、間違いなく近くのビルは全て倒壊するでしょうね。
 体重比からいくとウルトラマンにとって町なんかは砂場に無数に置いてあるマッチ箱ですから一歩踏み出すだけで半径数十メートルのビルはかたむき、埋立地では液状化現象ですね。
 跳んだり転がったりすればその町は死んでしまいます。(水道管破裂・電線断裂等)

>仮面ライダーのサイクロン号も地上を時速500kmで走れるし、似たようなもんだけど・・・いやまだマシかな

曲がれるのかなー制動距離はどのくらいだろ
あっ!解った500km出るって事はブレーキもそれなりにすごいやつでじょうから減速Gも大変なものになります減速Gで目が飛び出てあんなに大きな目になったんですよー。
 その証拠に普通のバイク乗ってた仮面ライダー響は目がでてない・・・・・・・違う・・・・v-413
2006/12/20(水) 09:13 | URL | koban #OGbs4E4Y[ 編集]
ワタシは...
0.1トンをオーバーしてますがv-356
こう見えても現役時はバック転なんかも
出来たんですよv-413
2006/12/19(火) 22:34 | URL | ケンタ #lTiDBgvI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://8213.blog77.fc2.com/tb.php/79-5bf55ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ウルトラマンシリーズウルトラシリーズは、円谷プロダクションがテレビ番組として制作した、主人公がウルトラマンと呼ばれる巨大な超人に変身して怪獣と戦うことを骨子とした一連の特撮作品群である。「仮面ライダーシリーズ」「スーパー戦隊シリーズ」と並ぶ、日本の代表的
2007/08/10(金) 14:42:52 | 仮面ライダー!情報局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。