上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通勤特急RV-125ですが、最近冷却水が減ってるなって思ってました。

画像は補充後です。
昨年3月31日京都から松山へ引越しツーリングする途中、高槻のドラスタで補充して以来、最近までは上限近くまであったのですが、今日見るとLOWERを切りそうな所まで減ってました。
1CA390024.jpg


地面を見ると
1CA390025.jpg


ウォーターポンプ辺りが怪しいと思い、一度周囲を軽く拭いた後、近所を一回りし改めて覗いてみると

1CA390026.jpg


ウォーターポンプのネジの頭あたりが濡れて、凹んだ所に溜まってきています。

パッキンが逝きかけてるのだとは思うけど、以前サイトにあったシリンダー側へ流れ込むというのを併発していなければいいのですが・・・・

現在走行距離はメータ9000km弱、途中クレームでメーターASSY換えているので、実質の走行距離は11000km位だと思います。
リミッターが効く最高速は105km/hなのですが、最近は95km/h位まで落ちており、明らかにウェイトローラー付近が怪しいし、ベルトが伸びてるからか発進時にガクっとジャダーが出る事もあり・・・
大した距離走ってないんだけど、国産と違いやや信憑性?で、そろそろOH時期なんでしょうね。




2008.01.06追記です

本日再現性を確認したところ、以下の現象が確認されました。
エンジンをかけ、暫くは発生しないのですが、5分ほどアイドリングをしてエンジンを切った時にウォーターポンプパッキン部の一番下側から目で見て判る量が染み出してきます。拭いても暫くは出続けます。しかしそれ以上エンジンを暖めていると出てこなくなります。

・エンジン停止時に水圧が一時的に上昇している
・中途半端な温度だと、ウォータポンプ側とエンジンケース側の熱膨張が違いひずみが出る

もしかしたらこんな原因なのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://8213.blog77.fc2.com/tb.php/386-df8b4b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。