上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
点火系って アーシングは見た目も派手になりますが、それ以外はマフラーやエアクリ交換みたいに見た目の派手さはあんまり無いけど、結構効くなあって思いました。


びびっとさんのブログ「Edixとの生活」で点火系チューンのおさらいという記事が大変参考になりますんで、見て無い方は是非ご覧になって下さい。

給排気系と同様に、思い出しながら書いて見たいと思います。
まず最初に施工したのはアーシングでした。

最初に施工したのが1年半近く前でした。
その時のアーシングポイントは

・スロットル
・オルタネーター
・エンジンヘッドカバー
・バルクヘッドまで線が届かなかったんでフェンダー付近

アーシングセットは平均すると1万円前後の価格で販売されてるんですが、最初の施工をしてしばらくしてコーナンで1,280円という価格破壊も甚だしいアーシングキットが発売、エディエディの中でも大きな話題となりました。

私も購入し、その頃G10っていうアーシングのツボってのをびびっどさんから教えていただき、そこはもちろんヘッド周りを中心に追加で引きました。

アーシングだけしている時の感想ですが


見た目が格好よくなった

FMラジオの音が良くなった


これは間違いありません。

でも肝心の走行フィーリングは、オイル交換直後何となく車が軽いかな?位の変化でした。


アーシングだけではボンネット開けた時の見た目はいいんですが、大きな変化は感じられませんでした。
しかし次に紹介するある物をアーシング等に巻く事で、劇的にレスポンスアップするのでした。


続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://8213.blog77.fc2.com/tb.php/25-b2b6f81b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。