上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3panasonicfz8_0201.jpg


LUMIXに新しいのが出ましたね。
これの前進のFZ-5持ってますが、CANON派のカワセミさんを唸らせただけの性能はあります。

このFZ-8はレンズがF2.8と明るめだし、液晶も大きくなってるし、18倍光学ズームになったし期待大ですね。
手軽に高画質って考えられてる方にはいいと思います。



以下は概要です。

パナソニックは、ライカカメラ社との協業による光学技術とパナソニックのデジタルAV技術を融合させたコンパクト高倍率ズームデジタルカメラLUMIX DMC-FZ8を2月9日より発売する。

製品は720万画素CCD、F2.8光学12倍ズームライカDCレンズに加え、EX光学ズームで最大18倍の望遠撮影を可能とし、前モデルのFZ7とほぼ同じコンパクトサイズを実現。また、パナソニック独自の「動き認識」機能を搭載し、「光学式手ブレ補正ジャイロ」、「高感度」とあわせた「トリプルブレ補正」により、撮影状況(明るさ、人だけでなくさまざまな被写体の動き)に応じて画質を優先しながら、カメラが“自動で”手ブレや被写体ブレを補正する。

大画面2.5型液晶モニターは20.7万画素、ファインダーは18.8万画素に高精細化し、見やすくなった。絞り優先AEやシャッター優先AE、絞りとシャッタースピードを自由に設定できるマニュアル露出、マニュアルフォーカス機能を搭載し、写真表現を高めるフルマニュアル操作が可能。操作はユニバーサルデザインを追及したジョイスティックの採用で、スムーズな操作・設定を実現している。

●主な特長
○軽量コンパクトサイズで720万画素/最大18倍(EX光学ズーム(EZ)300万画素以下時)光学12倍ズームレンズの望遠を実現

○「動き認識」搭載、「トリプルブレ補正」で画質を優先しながら、カメラが“自動で”手ブレと被写体ブレを補正

○大画面2.5型液晶モニター(20.7万画素高精細パワー液晶)/高精細18.8万画素ファインダーを搭載
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
kobanさんへ
あはは(^-^)/
一瞬ドキッとしましたか(笑)
FZ50のモデルチェンジだったら・・・怖くて記事に出来ません(爆)
私がFZ5を買ったのは光学12倍手ブレ補正が素晴らしくコンパクトデジよりはるかに画質が良かったからですが、それより更に進化してますよね。
実売価格は3万台でしょうし、手軽に高画質って考えてる人にはお勧めです。



2007/02/03(土) 16:07 | URL | はっちぃ~ #-[ 編集]
 一瞬ドキっとしましたがFZ50のMCじゃなかったのですね。
 さすがに買って1週間でMCされたら凹みます。でも良さげなスペックですね。FZ50に搭載した技術とさらに進化した技術も搭載して期待出来そうな感じです。
2007/02/03(土) 08:37 | URL | koban #OGbs4E4Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://8213.blog77.fc2.com/tb.php/127-36c501e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。