上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近朝家を出ると鼻水が出て目が痒くなります。
私は一年のうち春が一番好きな季節なんですが、同時に辛い季節でもあります。
あ゛~
目が痒い
スポンサーサイト
20070227140557
トラックのフロントフェイスは年々変わってるし、ライトのHID化も当たり前になってきてるけど、テールランプに関しては多少の構成の違いこそあれ、ず~っと変わって無いですよね。

どうでもいい事だけど、ふと気になっちゃいました。
1DSCN1627.jpg

軽自動車全メーカーが出展する展示会を見に行ってきました。

転勤を言われる少し前に開催を知ったんですが、その頃嫁に見に行く?って聞いたら、「一人で勝手に行けば」との冷たい返事だったのに、昨日「前に言ってた展示会行ってみようよ」と突然自分から言い出しました。
地元帰ったら車要るんで、やっぱり興味が出てきたみたいです。

会場に入ると各社たくさん展示してました。
2DSCN1645.jpg


そのうち私の目を引いたのはこの一台
3DSCN1623.jpg

4DSCN1637.jpg

5DSCN1634.jpg


これを見た嫁が

「カッチョイイ~これ欲しい~」

珍しく意見が一致しました(笑)


色々見て回って嫁が気に入ったのが、セルボ・ラパン・エッセでした。
どうも背が高くないのが気に入ってる様です。

買うの?って聞いたら 

「誰がお金出すの?買えるわけ無いじゃない」と、どっかのブログで見たような発言が

まあ今まで車に全く興味を示さなかった嫁が自分から展示会に行こうって言い出しただけでも収穫があったとしましょう







[京都軽自動車祭りに行ってきました]の続きを読む
200702251223312
20070225122331
ほぼ全周これ

立ち直れまへん
松山に転勤が決まり、不動産屋さん数件に声をかけ住居を探してたのですが、なかなか物件がありませんでした。
場合によっては購入も視野に入れてましたが、じっくり見る暇も無いのにさすがに大博打なんで躊躇してました。

ところがそれまでめぼしいのがほとんど無かったのに、金曜日に急に各社まとまって物件が出てきました。

その中にどっかで見た事のある物件が・・

よくよく考えたら、友人が家建てるまで住んでた家でした。その家は友人のお義母さんの持ってる家で、場所も良く家自体も広くしっかりしており、もし買うとしたら結構な金額はする物件です。
それでいて家賃が自分の予算内。

早速友人の義母の家を管理する不動産屋さんに
すると既に借りたいと問い合わせが入ってて、土曜日に来店予定だとか

これを逃すとこんな物件は二度と無いかも。
学校の事もあるし、嫁にするが繋がらない
結局昨日は返事できないまま保留・・・・

夜嫁に話すと一発GOサイン!
すぐに友人にお義母さんに頼んでもらうようにお願いしたり、不動産屋さんにFAXやメールをしておき、朝一番に
まだお義母さんからの連絡は入って無かったらしいけど、何とかギリギリセーフで抑える事ができほっとしました~

ちなみに、2階に6畳、7.5畳×2の3部屋、一階は8畳和室と洋室4.5畳の2部屋と台所および12畳のリビングの正味の5LDK。
バルコニーあり~の芝生の庭あり~の、カーポート付き三台駐車OKだし

安月給のサラリーマンには豪邸っす(笑)

ほんといい所借りる事ができました~
8213が
シルビア納車の日に嬉しして突き返したのは前に書きましたが、次に購入したのはこれ
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「カイト」が書きました。
先日4月から松山勤務の内示を言い渡されました。

私と妻の出身でもあり、親元へ戻るという意味では嬉しい気持ちもあります。当然私と妻の両親は大喜びですが・・・

でも実際のところは、教育を含めて生活していく上では京都の方がはるかに優れており、ちょっと複雑な気分であります。
下の2人の子はともかく妻と長男に転勤するって言った時、2人とも単身赴任しろと言ったほどで、特に思春期・反抗期の長男はかなりダメージを受け凹んでしまっております。

これから色々な手続きや引越し等でとても多忙になります。

第一に住居を決めないと始まらないので、今週末にでも急遽帰省したいと思います。

ある程度ネットや直接頂いた資料でも探してみたんですが、うちの事情に沿う物件は賃貸ではなかなか見つかりませんでしたが、知り合いからの新築・中古物件も含めて検討しており、場合によっては一世一代の大博打に出るかも知れません。

いずれにせよ、今後はネットに向かえる時間も限られてくるためブログの更新もままならないとは思いますが、できるだけ近況等アップしていきたいと思います。

京都に居られるのもあと一ヶ月ちょっと・・・
嵐山や円山公園の桜を見られないのがとても残念です。
でも一番寂しいのは、エディエディ関西や東海支部の皆さんになかなかお会いできなくなる事かも知れません。

皆さんほんとお世話になりました。
四国に帰っても、今まで同様宜しくお願いします。
ありがとうございました。
また中四国支部の皆さん、これからよろしくお願いします。








初代オデッセイからライフに買い換えた途端京都に転勤が決まり、購入をキャンセルしようかと悩みつつもそのまま乗り換え。
その頃は長男はまだ幼稚園、次男はまだお腹の中だったんで、半年間は2人を嫁の実家に預け単身赴任状態でした。

GWに単身最初の帰省でしたが、高速ではスピード出ないし振動・騒音は大きいし、トラックに追い越される時思いっきり吸い寄せられて怖い思いをしたし・・・
一人だからまだいいものの、生まれてくる次男を含め4人で長距離は不可能!と痛感。
とかなんとかいいつつも14インチアルミ、ナビ、内装木目etcちょこちょこっとやって、一度RS-Rのバネを入れ車高短にしましたが、あまりの乗り心地の悪さに自分でも吐きそうになり、速攻でノーマルサスに戻したりとしました。
この頃次男が誕生したんですが、子供を見に愛媛に帰るのにライフで高速走るのが嫌で、結局新幹線を使ったりしてました。(爆)

お盆休み明けに家族揃って京都に戻る時は、親父のイプサムを借りて帰りました。
そんな感じだったんでライフには実質4ヶ月位しか乗ってません。

いつまでもイプサム借りておくわけにもいかず、とにかくミニバン買おうと決心!ディーラーの知り合いから新型オデッセイの情報を事前にもらい発注。1999年12月の発売開始日に登録、各ディーラーで展示会が始まるか始まらないかの発売一週間後には既に乗ってました。

20070218145651.jpg


展示車が届いてないディーラーもある位の時期に乗ってたもんで最初は注目の的、視線が眩しかったです

ちなみに実質4ヶ月しか運転しなかったライフは妹に譲って、納車から間もなく8年が経とうとしている現在も現役で活躍中です。


三男も誕生しだいぶ大きくなった頃、嫁が久々に車の運転をしたいと言い出したため増車も考えたけど、駐車場の問題でNG
そこで再び嫁の乗れる車の検討開始。
軽並みの取り回しでちゃんと5人乗れる車で候補に挙がったのがフィットでした。
街乗り中心ならともかく、高速を多用するんで迷わず1.5をチョイス。

IMG_04841.jpg


この車は本当に良くできた車で、高速に5人乗って帰省してもさほど疲れはありませんでしたが、リアショックがあまりにプアーで後席の乗り心地が悪いのと、アンダーがキツイんでリアショックのみ社外品に交換、すると車が見違えったように良くなりました。
シートがやや貧弱でライフで帰省したときよりも腰だけが痛く感じたんで、運転席のみレカロを入れてました。
レカロを入れてから、アレだけ凄かった静電気バチバチ君が全く起きなくなったのはビックリでした。

エディックスは静電気がキツイって一時期話題になってましたが、フィットに比べたらはるかにマシだと思いますよ。
(オデッセイの時は静電気は全く来なかったけどね)

気に入って乗ってたフィットだったんですが、乗り始めて1年半位して急激にでかくなった長男の一言が・・・ 


もう一度オデッセイに換えてくれ


すぐには買い換えないけど、次期(現行)ステップWGNでも出たら考えようかな?でもこのフィットの取り回しは捨てがたいし・・・
などなど色々思いをめぐらせてた時にEDIXが発売となったのです。

5373.jpg


その後エディエディを知り、メンバーさんとのオン・オフを通じた触れ合いで現在に至っているわけです。


8年前に転勤が無かったら、あるいはライフ買う前に転勤が判ってたら
たぶん今と全然違ったカーライフだったような気がします。
まっそういうことは深く考えてはいませんが、今のエディックスは
広さと取り回しを両立させたある意味最高の車なんで、長く乗っていきたいと思ってます。
イギリスの農場でちょっと変わったのが生まれたそうで

ゴシップ誌じゃなく、BBCニュースの情報なんでマジなんでしょうね。







見たく無い人は続きをクリックしないでね。




[ウゲッ]の続きを読む
シルビア納車の日にオーバーヒートして突き返したのは前に書きましたが、次に購入したのはこれ



当時VTECのSIRが発売されたばかりだったのですが、新型エンジンの信頼性に?を覚え、あえて実績のあるZCエンジンのSIを購入しました。(後でよく後悔したもんですが)
今までの車は何だったんだって言うくらいよく走るし、よく曲がり燃費もいいとてもいい車でした。
(ボディーはグニャグニャでしたけど)

この頃が今までで一番充実して楽しい時期だったような気がします。
CPUを交換、ハイオク仕様となりノーマルVTECに登りで十分付いていけるようになり、タコ足・触媒撤去etcをもくろんでいたんですが
ある出来事がきっかけで突然乗り換えちゃいました。


シビックフェリオSIR(EG9)です
5358.jpg


念願のVTECエンジンで、少しは速くなってたZCと比べても気持ちよさが全然違いました。
この車はアルミとサスしか換えておらず、これからボチボチ弄ろうかなと考えてた頃に結婚。結婚後すぐに長男の妊娠が判ったんで弄りもしばし休止しておりました。

SIRは4人乗りで、後席は中央アームレストが固定のため、オムツ替やりづらく不便だったのを覚えてます。



子供中心の生活へ変わったのと、MTなんで嫁が運転できない事もあり買い替えとかも漠然と考え始めていた頃、あの衝撃的な車がデビューするのでした。
0539.jpg


嫁とディーラーに行ってた時、出たばかりのオデッセイに試乗し「これっていくら位?」とか話してたらいきなりSIRの査定を含めた見積もりが出てきて・・・・

1994年の9月末にオーダーして、納車は翌年3月末と何と半年待ちでした。
この頃はよく家族や親戚と1台で色んな所に行きました。



(番外)
この頃、友人のお兄さんから安く譲ってもらったのがこれ
S61年式(だったと思う)チェイサーGTツインターボ
この車はライトチューンされてて、今まで自分が乗った車から比べると
ばかっ速でした。
普段はカリーナ遠出はこれ、専ら親父の遊び車として活躍しておりました。

5362.jpg




長男が幼稚園に入り送り迎えをしたり、知り合いのコンビニで嫁がバイトをすることになったりと嫁が運転する必要が出てきたんですが、オデッセイでは大きすぎるってことで増車したのがこれ
5360.jpg


しばらくは2台維持していたんですが、駐車場代もバカにならないし、当時はバイク通勤で週末しかオデッセイに乗らないし、親父がイプサムを購入したんでどっか行く時は借りればいいかとか色々考え、嫁が乗れる車1台に集約しようっって話が上がってました。
丸4年乗ったオデッセイの下取りが購入価格を上回ったこともあり↓に乗り換えました。
5361.jpg


これを購入し、納車まで数日って時に愛媛から京都へ転勤の辞令が




こんなことなら買い替えるんじゃ無かった




後悔先に立たずでした。





続く


最初に乗った車はVol.1で紹介しましたが、次に買った車は


足のいいやつ2代目カリーナです。

これは当時の2000GTのカタログですが、
私の買ったのは、S54年式の1800STEFI(ただのOHVの3T-EUエンジン搭載:形式TA47)なんですが、
この腰下を使い、2T-Gのヘッドを移植・2000ccまでボアアップしたエンジンに改造されたものでした。(非公認)
ホイルはボルクレーシングの14インチ(185-60-14)と当時としてはホイルだけは羨望の眼差し?みたいな車でした。
この車は私~親父と4年位乗りました。
今考えると遅いですが、1600GTよりはトルクがある分速かった気がします。
パット見ノーマルの1600GTに見えるため、当時改造車絶対NGのトヨタのディーラーに修理に出しても気づかれませんでした。


05351.jpg

前述のカリーナを親父が乗る事になり、次に買ったのはS58年式カリーナ1800SEエクストラ(形式SA60)というAT・PW・AAC一応フル装備でした。
本当はGTが欲しかったんですが、買える訳も無く・・・

この車、今まで乗った車に比べると快適ではありましたが、高速で記録した最高速が133km/hと今の軽四に抜かれるほど鈍足でした。

ちなみにこの型のGTには1600ccは4A-G(AA63)、2000CCの18R-Gが廃止となり代わりに1800ccターボの3T-GT(TA-63)の2つのラインナップがありました。
1600GTはAE86が無くなった後も2年位売られてましたが、タマ数も少なく最後の4A-G搭載FR車として、86ほどではないものの中古相場では高値で取引されていました。

この車も親父が引き継いで乗ってくれてたんですが、最後は助手席足元のエアコン配管から水が噴出し、修理したが再発・・・
新車のカリーナへとバトンタッチされました。



就職後ちびちび貯蓄し頭金100万貯まったんで、初めて新車を買うことに
03931.jpg

出たばっかりのシルビア1800です。
K’sが欲しかったんですが予算が無く、Q’sをオーダーしました。

待つこと3ヶ月、やっと納車

その夜親父と試走
走り始めて10分くらい経った頃でしょうか
何か臭いな?と親父と話していると、見る見るうちに水温計の針が上昇し、Hに振り切った瞬間ボンネットから湯気が立ち込めました。
新車がオーバーヒート

原因はディーラーでAC取り付け(当時はACがディーラーOPだった)の際、ラジエターホースのバンドの締め忘れらしい。

ディーラー呼びつけて「新車に替えろ!」言ったが、所長とかが菓子折りを持って誤りに来て、点検したが異常無いのでそのまま乗ってくれと・・・
当然

持って帰れ! と一蹴


数日後新古車ででも売るメドが立ったのか、新車に交換しますって言うから「今すぐ持ってくるのか?」って聞いたら「今からオーダー入れて・・・」だそうで


もういらん!シルビア買うにしても他所で買う!
って追い返しました。

その足で買いに行った車は・・・


Vol.3へ続く

今ではなかなかお目と、懐かしお目と、懐かしお目とかを展示したかった
と、カイトが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「カイト」が書きました。



夕日が綺麗だったんで、セッティングもままならないまま大慌てで撮影。

ややハレーション気味ではありますが、何とかアップできる位の絵にはなりました。

京都はお日様が山から出て山に沈むんで、大きくて真っ赤な太陽にはなりません。
海に沈む夕日を見て育った私としては、それだけが少し残念な所ではあります。





20070215200751
今ではなかなかお目にかかれない懐かしのポストです。
オブジェとして展示されてるのはありますが、実際に使用されてるのは非常に珍しいのでは無いでしょうか。
いつまでも現役で活躍してほしいものです。
たかぼんさんのブログで車遍歴の記事がありまして、私もネタをパクって書いてみました。ただしネタは決して無断ではパクってませんので悪しからず(爆)

親元を離れ大阪にある大学に入って親には内緒で最初に買ったのが、昭和49年式セリカ1600GT、通称ダルマセリカです。
先輩を通じて大学OBの方から15万円で譲ってもらいました。

この車は元々はラリー仕様で、足回り強化、4ピニのノンスリは元論のことフルバケ・ロールバー・ナビコン付きで、フロアカーペットも無いというスパルタンな車でした。
エンジンは当然2T-Gハイカム・ハイコンプ、キャブはソレックスで、アクセル踏んだ時の

ズグォ~ッ

っていう吸気音に痺れたもんです。

img10031735258.jpg

画像の車は当時乗ってた車ではありませんが、こんな感じだったんで

上の画像と違うのは、ミラーはナポレオンのドアミラーで、シビエのでっかいドライビング補助灯が付いてました。
アルミはワタナベだったかブラックレーシングだったか・・・忘れました(爆)

これに乗ってた期間は凄く短かったんだけど、色んな思い出が詰まった車でした。
当時の車はエアコンなんて無く、助手席のグローブボックス下にクーラーが付いてて、夏は運転席は暑いのに助手席は凍える位だったし、
運転席の窓ガラスを押し下げると窓が勝手に開いたりと古さ故の問題もあったけど、そんなことは二の次。とにかく運転することがとても楽しい時期でした。

免許取って数ヶ月の頃、岡山の金甲山の登りでバイクを追っかけてて横転してギャラリーに起こしてもらったとか、ダートラの練習でコマみたいに回ったとか、
女の子2人乗せてドライブに行ってて、ヤンキーが「古い車で2人も女連れやがって~」って絡んできたんで、ちょいとボコってついでにそいつの車も古くしてあげたとか・・・・無茶も色々やりました。

最後は鈴鹿サーキットに向かう途中、名阪国道の登りで1気筒死んじゃって何とかしばらくは乗れてたけど、修理するお金が無くて売ってもらったOBの方に買い戻してもらいました。

今ではほとんど見かけなくなった(当たり前か)初代セリカですが、
もしも機会があるんならもう一度乗ってみたいものです。


もう一台位紹介しようと思いましたが、眠たくなったんでまたの機会にでも。
嵯峨釈迦堂(納涼寺)横に、行列のできる嵯峨豆腐の森嘉さんがあります。
IMG_2376-1.jpg

ここのお豆腐は多くの有名な湯豆腐屋さんで使われており当然超人気で、観光シーズンにもなると前の道が渋滞して通れなくなったり、大型観光バスで押し寄せたりと凄い人気です。


先日珍しく行列が無いのを発見
今がチャンスとばかりに買って帰りました。
IMG_2382-1.jpg

2丁分の大きさの豆腐が400円でした。


帰って早速冷奴で少し食べてみました。

木綿豆腐なんだけど、非常に滑らかでツルツルしていて箸でつかめるかつかめないかの微妙な柔らかさ。それでいて腰があります。
口当たりも非常に良く、味は最近忘れていた昔のお豆腐の素朴な味で非常に美味です。

晩に湯豆腐にして残りを食べたんですが、冷奴で食べるよりも更に美味しかった~

有名な湯豆腐屋がひいきにするのも納得です。



京都に来た時は是非 このお豆腐を食べてみてくださいね。
京都市西京区と向日市の境目あたりから西側へかなり急な坂道を登った所に西国三十三観音霊場20番札所善峯寺があります。
数日前になりますが、2時間ちょいフリーの時間(嫁子待ち)がありその隙に行ってきました~
1IMG_2562.jpg


ここは日本一の松!遊竜の松でも有名です。(天然記念物)
IMG_2402-1.jpg


あまりに横に長く全貌をカメラに収める事は不可能。代わりにこれで
IMG_2553-1.jpg


かなり登ってきました。もう入り口の山門は見えませんが頂上はまだまだです。
IMG_2473-1.jpg


遂にほぼ頂上である奥の院薬師堂に到着です。
ここまで山門からひたすら登り続けても10分はかかるかもIMG_2460-1.jpg


ここは京都市内が一望できる所としても有名です。
残念ながらこの日は天候があまり良くなくはっきり見えませんでした。
ちなみに真ん中に見えるのが京都タワーです。
IMG_2434-1.jpg


蝋梅、凄くいい香りでした
IMG_2495-2.jpg


少しの間でしたが一緒に坂道を下りました。
とても人懐っこくって可愛かったです
IMG_2498-1.jpg


奈良県の吉野から植替えたという大杉、とっても妙な枝っぷりでした。
IMG_2515-1.jpg


やっと山門が見えてきました。ゴール?近し
IMG_2396-1.jpg


ゆっくり撮影しながらここまで約1時間でした。
パンフレットには全行程約40分って書いてありました。

運動のためにも皆さん一度訪れてみてはいかがでしょう。










そういや道中に松方弘樹の豪邸があったんですが、今は表札が目黒から〇〇に変わってました。〇〇って元奥様の本名かな?それとも売却しちゃったのかなあ?






ちなみにまだ少し脚がだるいです。運動不足過ぎ


昨日の記事でも上げましたが、朝7時過ぎから観光客が増える9時過ぎまで北野天満宮に行ってきました。
天満宮に着く寸前にちょっとしたトラブルが
この話はいずれまたまた今度・・・
ということで、とりあえず気を取り直して撮影しました。

2IMG_2653-1.jpg

8IMG_2682-1.jpg

F:My DocumentsMy Pictures?72月?70212新しいフォルダIMG_2611-1.jpg

[北野天満宮に行ってきました]の続きを読む
今日の午前中は雨が降ったり止んだり
午後からようやく晴れてきたんで家族で

最初東山方面に行こうとしたんですが、どこもかしこも大渋滞。
そこで急遽行先を変更し北野天満宮へ行ってみました。

ここも物凄い人でした


IMG_12587.jpg


家族は行ったすぐに帰ろうって言い出すし、梅の写真を撮るどころか境内を一周することも無く撤収






あいつらはショッピングセンターしか興味が無いのか!





明日早朝から一人でリベンジしてきます

梅は花はとっても綺麗だけど、その枝ぶりもいいですよね。
実際に目で見ると非常に綺麗なのに、枝ぶりを写真に撮ると何じゃこりゃになっちゃいます。

例えばマクロで撮ると
IMG_12390.jpg

下手くそな私でもそれなりに見えるんですが

ズームレンズでスナップ的に撮ると、
IMG_12324.jpg

背景や構図も大きく影響しますが、ごちゃごちゃして見るに耐えませんね

単焦点レンズでF2.0で撮ると
IMG_12338.jpg

後ろがぼけてくれるんで梅の枝全体を写しつつ、最初の写真よりはすっきりと写ります。
望遠って手もありますが、三脚は使えないし・・・

梅の枝ぶりをすっきりと表現するためには、構図と絞りがとても大切だって痛感しました。





今日はポカポカ陽気で気持ちいいですね~

このまま一気に春になるのかな?
新しく建て直し昨日オープンしました。
明日くらい行ってみようかな?

DSCN1616.jpg

ものすごく変わった畳屋さんの記事を前にあげましたが、
変わってるのは店構えだけでは無かったのです。










それを見た瞬間












   でした~



[続報!畳屋さん]の続きを読む
昨日、8213が
裸シフトが付いてるとエンジンフィールが良い様な気がしてたんですが、フラシーボみたいな気もする
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「カイト」が書きました。
どうひいき目に見ても矛盾だらけで、みんな分かってても指摘しない。
何か裸の王様みたいだなって事があってorz

童話の中では子供の指摘で気づいた王様ですが

その方は気づくどころか、本当の事情も知らないあふぉな取り巻きも騒いで余計に増長逆キレだし・・・

おとぎ話のようにうまくはいかないですね

やっぱ関わらないのが一番!
そのうち凍死するでしょう。

すいません
ただのグチです。
見た瞬間吹き出しそうになりました

070205_1252~0001.jpg


世界が認めた 日本人なら畳だよ~・・・って

宮里藍の写真の横には
 
あいは畳が好き

と手書きで書かれてます。



建物全体にも色んな看板が上がってます。





店主さんはどんな方か今とっても興味深々です(笑)



パワーシフトが付いてるとエンジンフィールが良い様な気がしてたんですが、フラシーボみたいな気もするし、燃費にはどうなのかな?とか色々思うところあり1週間くらい前から取り外しています。

取り外して直ぐは変わらない気がしてたんですが、最近違いが出てきました。

無い場合はエンジンフィールがマッタリしてるっていうか、坂道での信号からのスタートでトルク不足かな?って感じがします。
装着時はATのシフトアップ時に小気味良い変速をするんですが、無いとモッサリしてるっていうかそんな感じです。

燃費に関してはまだ結果が出てないんでなんとも言えませんが、レンジを見る限りでは変わらない気がします。


昨日久々に再装着したんですが、変速時がカチッとしてるっていうか
やはりトルクアップ感、エンジンフィール向上は若干あるのは再確認できました。

でも、どうしても必要かって聞かれると・・・






まあどっちでもいいかな?





20070205073510
今朝はバイク出勤しようと玄関出た瞬間断念しました。
昼間は暖かくなりそうなんですけどね。

それにしても、ガソリン入れないとヤバい(;_;)
滋賀県守山市にあるなぎさ公園に行ってきました。
早咲きの菜の花が満開を迎えており、多くの人で賑わっってました。



同好会の皆さんでしょうか?他にもカメラを構える方々がたくさんいらっしゃいました。
2IMG_12090.jpg


さっそく私も撮影開始です。
2IMG_12103.jpg

3IMG_12109.jpg

3IMG_12067.jpg


子供達がすぐに飽きちゃって騒ぎ出したんで、撮影は早々に切り上げ
仕方なく近くの公園へ移動し少し放牧
4IMG_12158.jpg


京都に戻ってから祇園~八坂神社を少し散歩して家に帰りました。
5IMG_12244.jpg




菜の花は2月末頃まで見頃らしいんで、お近くの方は行ってみてはいかがでしょう




今日ふらっといつものカメラ屋へ
レンズプロテクターでも買おうかなと店内を徘徊していると

vs02.jpg


右がタムロン、左はシグマ
18-200mm F3.5~6.3とスペックは同じ
比較画像のように、シグマの方がややコンパクトです。

純正キットレンズでは18-55mmと55-200mmの2本を付け替えなければなりませんが、このレンズだと一本でOKってのが最大の魅力です、ちなみに純正ではこの規格はリリースされてません。

店員さんにお願いして展示品のEOS-Xに双方装着して試させてもらいました。
前の記事であげましたが、タムロンから近々18-250mmのレンズが出る事もあるんでしょうが、両レンズ共かなりプライスダウンしていました

使ってみると違和感は全然無いものの、ズームの回転方向がシグマはCANON純正と同じですが、タムロンは反対でした。
そのことを店員さんに聞くと、タムロンはNIKONと同じだそうです。キャノンとニコンでズームの回転方向が違うなんて初めて知りました

ファインダーを覗いて見たところ、両者とも広角側では明らかにセット品の純正ズームレンズより明るいのにビックリ
でも望遠側は若干暗いかも・・・

色んな倍率でズームさせAFでピントを合わせてみた所、シグマの方が若干応答速度が速いことも判りました
ただしモーター音は高周波が目立ち、純正の方が静かでいいです。


どうせ買うならお金貯めてからタムロンの新型を買おうと思ってたんですが。





[衝動買い]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。