上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BIG-1のノーマルのハンドルのグリップエンドはしょぼいのが付いてます。
20080706IMG_0432.jpg


そこでグリップエンドだけ社外品に交換しようと一度外しましたが、バランスウエイトが溶接されていて市販品が入る奥行きがありません。
20080706IMG_0434.jpg


とりあえずはあきらめ元に戻していたのですが、いつの間にか左側のキャップがなくなっているのに気付きました。

少しハンドルが遠いのと角度の関係で手が少し痛くなる事もあるのですが、それは我慢できる範囲内
でもバーエンドキャップが無いのは我慢出来ません。

[結局交換するはめに]の続きを読む
スポンサーサイト
20080705173227

Arai最新型 RX-7 RR5のランディモデルです。

前の記事で書いたように松山ではヘルメット試着できるお店が無いので、本日150km離れた高松まで行きこのモデルを発見しました。

RX-7 RR5の白や黒色といった単色モデルが先行で発売されたのが5月末、それらがやっとボチボチ店頭に並び始めたばかりといった状況だそうです。
そんな中このモデルは7月に発売されたばかりで、昨日南海部品高松店さんに59-60サイズが1個だけ入荷したそうです。
実際、先に見に行った四国最大の用品店である「パーツランドイワサキ」さんでは、RR5のレプリカモデルはまだ入荷未定との事でした。

私は自分でヘルメットのサイズは61-62だと思っていたので、店員さんに「これのXL無いの?」って聞きました。すると店員さんから、お客さんはどう見てもLサイズでOKっぽいですよ、物は試しにかぶってみてください。って事で早速試着です。

松山の南海部品だったら試着どころか指紋が付くって言って触らせてもくれないかも

被ってしまえばそうでもないのですが、やはり入るまでがとにかくキツイ
しかし・・・店員さんに正しいヘルメットの被り方を教えてもらった所どうでしょう
いとも簡単にスポっと入るではありませんか


ピッタリ

試しに他のAraiやSHOEIのXLを被ってみたところスポスポ
私って今までズッと大きな勘違をしていたみたいです。


サイズがピッタリって事で間髪置かず即決


とりあえず試着でサイズを確認し、もし現物があれば買うけど、無ければネットで↓のどれか買おうって思ってたんで
当初予算の約1,5~2万円オーバですwww

arai shuwantz




古いメットは宅配便で送ってもらう事にし帰りは当然被って帰ったんですが、コメカミが痛くなる等無くピッタリフィット。
高速走行では風で頭が持っていかれそうになる現象が激減、行きより全然楽でした。

ほんと適切なアドバイスをしてくださった店員さんには感謝でいっぱいです。ネットより少々高くたって、こうやって判りやすく的確で丁寧にアドバイスくれるからお店の価値があるんですよね。被らせてもらえない所とは・・・



今のところネットでも予約販売ばかりで入手困難みたいです。


ひょっとしたら私が四国初かも(笑)

20080705CA390034.jpg


20080705CA390035.jpg
[四国初?]の続きを読む
今使ってるヘルメットはかなり古く、安全の為にもそろそろ買い換えようかと思い、
松山では唯一となる全国チェーンのオートバイ用品に見に行きました。

現物自体も非常に少ないのですが

3万以上のクラスのヘルメットには全て

試着お断り

の表示が



じゃあどうやって選べって言うの?

サイズ確認も出来ないんだったら、ヤフオクや楽天で買うほうがはるかに安いんだし対面販売してる意味無いじゃん。ww

同じ系列でも高松店は見てるだけで、おねーさんが姿見持ってきて
「どーぞ被ってみてください^^」って言ってくれるよ。
それが普通ちゃうの?
BIG-1の右リアサス油漏れで修理してもらった件は前に書きましたが

某オクにてCB-1300SF新車外しのサスをゲットしたので早速交換です。


これはノーマル状態です
20080628IMG_0265.jpg


並べて比べてみると、1300用の方が約1cm長いです。
ノーマル外すときはそのまま外れましたが、今の作業方法では新しいのは絶対に付けられません
20080628IMG_0268.jpg


そこでパンタジャッキを元メインスタンドが付いていた位置にかけ一旦タイヤを浮かせておき、もう片方のサスの下側の取り付けネジも外してタイヤを接地させ、クリアランスを広げてから新しいサスを取り付けました。

装着後はこんな感じ
20080628IMG_0272.jpg


装着前のイメージでは赤いバネがいい感じに映えるかなと思ってたのですが、シェル側がつや消し黒なのでイメージとはちょっと違っちゃいました。
やっぱもうすこし頑張ってオーリンズ狙えば良かったかもと少し後悔
ちなみに外したサスのうち先日修理してもらった右側ですが、振ったら丁度空のスプレー缶を振った時と同じ音がします・・・・・


ガス・・・完全に抜けてます


そんな感じで完成です
20080628IMG_0275.jpg


ついでにこれも装着
20080628IMG_0270.jpg



サスが少し長くなったためチェーンを張ってやる必要があり、24mmのレンチがいるのですが持ってません。
そこで行きつけの車屋さんまで早速試走と行きたいところですが。。。。




とりあえず今日はここまで
試走はお預けです

梅雨に入って先週位からシャリーのチェーンからシャリシャリという音が大きくなってきたので、本日見てみると錆びが出始め、コマ同士がカクっと曲がってる所が数箇所 それに結構汚れが付着してます。
オイルフリーとかじゃなく、ごく普通のチェーンが付いているんで錆びるのも当然ですね。

そこで朝っぱらからチェーンクリーナとグリスを買ってきて、チェーンを1コマずつ掃除した後、チェーングリスをこれまたブッシュの溝1個1個に注油しました。
20080622CA390016.jpg


当然といえば当然なんですが走行中の異音が消え、加速も気持ち向上しました。

続いてBIG-1も掃除・・・これは疲れました。
作業自体は地道で単純ですが、メインスタンドが無いので、少しだけバックさせて作業してまた少しバックする・・・の繰り返し
購入から一度も掃除してなかったんですが、こんな色だったんだって位変化したので苦労の甲斐?がありました(笑)
2080622CA390017.jpg


続いてシャリーで10分ほど爆走後、オイル交換を実施
20080622CA390018.jpg


左が前回入れたG2でまだ半分近く残っていますが、今回は右のG1を新たに購入しました。
なぜグレードの低いオイルをわざわざ買ったかといいますと、自動遠心クラッチでノーマルエンジンのシャリーには10W-30のG1の方がマッチしてると思ったからです。

実は初回のオイル交換はG1でした。気温も上がってくるしオイルはグレードが高いほどいいだろうって思い、この前はG2入れたんですが・・・

ギヤの入りが逆に悪くなりシフトミスしたり、朝の通勤時の始動性がやや悪化したり、加速時のパンチがやや衰えたりで、どうもドノーマルのエンジンには10W-40は少し固い様です。


オイル交換時の規定補充量は0.6Lですが、
前回はその通り入れたら多すぎ=エンジン内に大量に残っていました。
そこで今回は爆走しエンジンを十分温め、ドレンコックからオイルが出てこなくなってから車体を左右に傾けたり、ドレンボルト外したままエンジンかけたり色々やってみました。
おかげでドロドロのオイルが結構抜けました。これ位でいいだろうと試しに0.4Lだけ入れてエンジンをかけ、再度ゲージを確認すると丁度ゲージ中央位置に油面が

って事はあれだけやってもまだ0.2L近く抜けていないって事になります。

カブ系のエンジンのオイルフィルターはエンジン内部にあり、クランクケースを割らないと取り出す事が出来ないのですが、おそらくはこのフィルターがドロドロに汚れて、落ちてこないオイルが残ってるような気がします。

まだしばらくはこまめにオイル交換しないといけないようですねww


その後、土が軟らかくなってるので今がチャンスとばかり雑草刈りをしました。
20080622CA390020.jpg


梅雨に入ってから雑草が一気に生えボーボーだったのですが、かなりスッキリ
ちなみに手前の草の山が今日刈った分です。




でも・・・・まだ1/3程度が終わったに過ぎませんwww

先日BIG-1の右リアサスからオイル漏れがあり、購入したお店で見てもらったのですが、
修理に2万円/本程度かかるとの事、両方OHしてもらったら4万、それだったらといっそ新品と思い、SC30用とSC54用の新品の値段を調べてもらいました。


何と1本で5万6千円ほどするそうな

どうしたものかと悩んでいたのですが、何とラッキーな事に今回はお店の計らいで無償修理となりました

ちなみに強要はしておりません(爆)


とりあえずは直ってきたBIG-1ですが、そうは言ってもご老体のサス。
錆びも結構出てるし、今度はいつ左が漏れるかもわかりません。

そこで資金計画を練り、どうせ買うならと↓購入を決心した次第です。
36p-2.jpg


左の36PRCLBはさすがに手が出ないので、右の36Pにでもしようと色々ネットを見て問い合わせしましたが、「店舗在庫無しメーカー長期欠品中入荷未定」ばかりでした。
実質生産中止なのかも

そうこうしてたらヤフオクにも出てまして、在庫無しでも落札後のキャンセル不可!入札前に質問欄で在庫を確認!って書いてたんで質問してみました。


すると


「在庫無しメーカ欠品」との答え







在庫無し入荷未定、でも金払ったら返金しない




そういうのって当たり前なんでしょうか?

そもそもメーカーにも随分前から在庫無いの分かってて、出品すること自体おかしいと思うのですが。
それとも私の方が変?


まあそんな事言っても始まらないし、本当に生産中止とかで暫く探して在庫無しなら、オクでフルアジャの中古か、CB1300SF新車外しみたいなの狙うしかないのかも知れませんね。


ある荷物が届いたのは以前の記事で書きましたが、先日取り付け作業を行いました。
[流石!Factory koban]の続きを読む
シャリーはカブと同様の振り子式のシフトペダル、便利な様で実はシフトダウンがやりづらかったりします。
11IMG_0003.jpg


そこでオクにてこれを入手
(アルミ製の割に首の部分が細いという懸念はあったのですが)
11IMG_0004.jpg


しかしTRUSTYって


早速装着 なかなかいい感じ
11IMG_0005.jpg


高さ調整のため足で数回アップダウンをしたところ





あれ?





外してみると
11IMG_0008.jpg

亀裂が入って思いっきり変形しています






装着後1分
一度も走行することなくお亡くなりになってしまいました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。